アクセラスポーツ フロント・リアの検証

AXELA-SPORTS-BM2_NO.1-3

今日はアクセラスポーツ(BM2)にフロント・リアのリジカラ検証と
取り付けを行いました。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の8箇所です。

AXELA-SPORTS-BM2_NO.2

 

F-1締結部です。

AXELA-SPORTS-BM2_NO.3

 

F-2締結部です。

AXELA-SPORTS-BM2_NO.4

 

F-3締結部です。

AXELA-SPORTS-BM2_NO.5

 

F-4締結部です。

AXELA-SPORTS-BM2_NO.6

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に8個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは12個を使用、作業は60分で終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは4箇所です。

AXELA-SPORTS-BM2_NO.7

 

R-1締結部です。

AXELA-SPORTS-BM2_NO.8

 

R-2締結部です。

AXELA-SPORTS-BM2_NO.9

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

リアのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

フロントはGJ型アテンザと互換性がありました、リアはリジカラを
新しく制作しますので、5月1日(木)より発売を開始します。

 

 

マツダ アクセラスポーツ(BM2)

フロント用

品番:50261-GJ2-000 ¥21,600(税込)

リア用

品番:50300-BM2-000 ¥21,600(税込)

※リアは5月1日(木)より発売いたします

 

 

 

オーナー様からのインプレをコピペで紹介します。

作業の後、会社までの渋滞路での感想と、帰りの首都高での感想です。

渋滞路のような低速では、ハンドルを切るたびに抵抗を感じるような
フロントの重さが、大分、軽く感じるようになりました。楽ですね。

首都高では、継ぎ目を通過するときのショックが、角が取れて穏やかになった気がします。
また、カーブに入る時、以前はハンドルの操作に遅れて車の向きが変わるような感覚で、
車の向きとカーブが合った時にハンドルを止めると、少し内側に切れ込むような感じ
がしていて、いつも、少しハンドルを戻していたのですが、素直にハンドルを切った分
向きが変わり、ハンドルの操作量が減った気がします。

何より、フロントの重さが軽くなった気がします。

タイヤの接地感が減ったわけではなく、車の動きにリニアになった気がします。
いい感じです。

 

 

ご依頼いただきありがとうございました。

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です