ムーブ フロント・リアの検証

MOVE-L902S_NO.1

今日は平成10年モデルのムーブ(L902S)にフロント・リアの
リジカラ検証と取り付けです。

先日取り付け検証をさせていただいたヴィヴィオのオーナー様から、
リピートでご依頼をいただきました!

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

MOVE-L902S_NO.2

 

F-1締結部です。

MOVE-L902S_NO.3

 

F-2締結部です。

MOVE-L902S_NO.4

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に8個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは12個を使用し、作業は60分で終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

MOVE-L902S_NO.5

 

固定軸のボルト側、R-1締結部です。

MOVE-L902S_NO.6

 

リアのリジカラは2個を使用、作業は30分で終了しました。

 

 

L902型はフロントが新規設定、リアは既存品が使用できました。

 

 

ダイハツ ムーブ(L902S)

フロント用

品番:50261-MOV-001 ¥15,120(税込)

リア用

品番:50300-COP-000 ¥6,048(税込)

 

 

オーナー様よりメールでインプレをいただきました、コピペで紹介させていただきます。

ムーブ L902S にてインプレッションさせていただきます。

1.路面の接地感がよくなった。

2.高速での直進安定性が増した。

3.凸の乗り上げ時がマイルドになった。(ズドン!→ドン!に変化)

凸の乗り上げ時の伝わり方は確実に変わり、山で走行もしたのですがハンドリングもよくなりました。

 

ヴィヴィオと共通して言えるのは、エンジン振動が回転数に合わせて
伝わりやすくなったという点でしょうか?

乗り心地は普通車みたいになったので非常に満足です。ありがとうございました。

 

 

重ねてのご依頼、誠にありがとうございました。

これからも上質な乗り味をお楽しみ下さいませ!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です