ベンツ A160 フロント・リアの検証

BENZ-A160-W168_NO.1

今日はベンツ A160(W168)にフロント・リアの取り付け検証です。

リアは未だサブフレームを確認していないので、検証と同時に取り付けを進めていきます。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の8箇所です。

BENZ-A160-W168_NO.2

 

F-1締結部です。

BENZ-A160-W168_NO.3

 

F-2締結部です。

BENZ-A160-W168_NO.4

 

F-3締結部です。

BENZ-A160-W168_NO.5

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に8個を使用します、

作業は70分で終了しました。

 

フロントは手が入りにくい狭い場所でエンジンやミッションが近く、ヤケドには注意デス。

必ず軍手などを装着しましょう。

 

 

 

続いてリアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

BENZ-A160-W168_NO.6

 

R-1締結部です。

BENZ-A160-W168_NO.7

 

R-2締結部です。

BENZ-A160-W168_NO.8

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

リアのリジカラは8個を使用し、作業は50分で終了しました。

 

 

リアサブフレームの確認ができましたので、ラインナップに
新しく追加します。

 

 

MERCEDES BENZ A160(W168)

フロント用

品番:50261-245-000 ¥21,600(税込)

リア用

品番:50300-168-000 ¥21,600(税込)

※4月1日(火)より消費税8%を加えた税込価格で表示しています

 

 

 

オーナー様より生のインプレメールが来ましたので、コピペで紹介します。

リアからの突き上げが気になっていたのと、なんとなくダルな動きを改善したくて
リジカラを入れてみました。

正直なところリジカラでどの位クルマが変わるのか、
また私レベルで変わったのが判るのか?心配でした。

まず工場を出て 走りだした瞬間に違いを感じたのはビックリ。

走りがとても滑らかになって、試乗した最初のBよりスムーズな印象です。
特に凸凹道やシフトUP、ダウンで振動が減り、走りがとても快適なクルマになりました。

最近はほとんどタウンユースでしたが、これなら高速を使って長距離ドライブにでも行きたいと思います。

リジカラを入れて本当に良かった!ありがとうございました。

まずはお礼とご一報まで。

 

 

お喜びいただけて嬉しいです、ありがとうございました。

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です