ヴィヴィオ 4WD フロント・リアの検証

VIVIO-KK4_NO.1

今日はスバルのヴィヴィオ(KK4)にフロント・リアのリジカラ検証と
取り付けを行いました。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の6箇所です。

VIVIO-KK4_NO.2

 

F-1締結部です。

VIVIO-KK4_NO.3

 

F-2締結部です。

VIVIO-KK4_NO.4

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に6個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に6個を使用します。

フロントのリジカラは12個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

VIVIO-KK4_NO.5

 

R-1締結部です。

VIVIO-KK4_NO.6

 

R-2締結部です。

VIVIO-KK4_NO.7

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

リアのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

 

フロントは新規に設定し、リアはRA1型プレオのリジカラと互換性がありました。

 

 

スバル ヴィヴィオ(KK4)

フロント用

品番:50261-KK4-000 ¥14,700(税込)

リア用

品番:50300-RC1-000 ¥14,700(税込)

 

 

 

オーナー様よりインプレをいただきました、コピペで紹介します。

早速ですがインプレッションいたします。

 メリット

ハンドルの反応が良くなった。車線変更がスムーズです。
クラッチをつなげた時のギクシャク感がなくなった、その分加速がスムーズです。
走行中のギヤの入りも良くなりました。

 確かに段差の時のショックがズドン!だったのがドン・・・という感じになり
大きい普通車みたいな印象を受けました。

高速コーナーも4WDのため、アンダー気味でしたが、装着後、曲がるようになったため、
ノーマルホイール・タイヤでは限界を感じます。
現在は13インチですので15インチアップして見たくなりました。

高速では横風強く若干ふらつきながらも法廷速度では問題なく走れました。
80kで走るところ100kでも安心でした。

 

デメリット

ロードノイズが増えたのと、エンジンの振動が回せば回すほど伝わるという感じでしょうか。
後は振動の周波数が変わったのかビビる箇所が変わりました。

 

鈍感な私でも十分な効果でしたw。次回のL902sムーブの検証も楽しみですw

 

 

ご依頼ありがとうございました。

ムーブのご連絡、お待ちしています。

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です