カリーナ フロント・リアの検証

CARINA-AT210_NO.1

今日は平成9年モデルのカリーナ(AT210)にフロント・リアの
リジカラ検証と取り付けです。

オーナー様は愛知県豊橋市よりお越しいただきました、
遠方からありがとうございます!

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

CARINA-AT210_NO.2

 

F-1締結部です。

CARINA-AT210_NO.3

 

F-2締結部です。

CARINA-AT210_NO.4

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は60分で終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の6箇所です。

CARINA-AT210_NO.5

 

R-1とR-2締結部です。

CARINA-AT210_NO.6

 

R-3締結部です。

CARINA-AT210_NO.7

ボディとサブフレームの間(赤表記)に6個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に6個を使用します。

リアのリジカラは12個を使用、作業は60分で終了しました。

 

カリーナ用のリジカラは新規に設定しました。

 

 

トヨタ カリーナ(AT210)

フロント用

品番:50261-AT2-000 ¥21,000(税込)

リア用

品番:50300-AT2-000 ¥21,000(税込)

 

 

豊橋にお帰りのオーナー様からインプレをいただきました、コピペで紹介します。

↓  ↓

リジカラ装着後、高速含め約300km程を走ってみての感想です。

最初に体感したのは、タイプワン様から公道へ出る際、今まで段差で出ていた軋みの様な
音と感触が、リジカラ装着によって消えたのには驚きました。

行き帰り共、高速道路は雨という生憎の路面状態でしたが、リジカラ装着により繋ぎ目での
振動がマイルドになり、より好みの乗り味となりました。

雨の運転は晴天時に比べ疲れますが、リジカラ装着によって安定感が増したのか、
帰り道の方が雨は激しかったですが、運転は行きよりも楽だと感じました。

高速を降りてから自宅までの走り慣れた道を走った時、いつもよりサスが良く動いているな
と感じました(特にリア側)。こちらもリジカラの効果だと思います。

今まで他車種のインプレと同じ様な効果を、鈍感な私でも感じることが出来ました。

カリーナは専用パーツが極端に少ないので、今回の検証の結果製品リリースは
とても喜ばしい事だと思います。

 

 

遠方よりご依頼いただき、ありがとうございました。

 

by 開発メカ

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です