ジープ グランドチェロキー フロント・リアの検証

GRANDCHEROKEE-WK36_NO.1

今日はクライスラー ジープ グランドチェロキー(WK36)に
フロント・リアのリジカラ検証と取り付けです。

 

大柄なボディはロール量が大きく、オーナー様は乗り味の曖昧さが気になっているご様子で、
「乗用車風の乗り味」に近づけたいというご要望でした。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

GRANDCHEROKEE-WK36_NO.2

 

F-1締結部です。

GRANDCHEROKEE-WK36_NO.3-2

 

F-2締結部です。

GRANDCHEROKEE-WK36_NO.4-2

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は60分で終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

GRANDCHEROKEE-WK36_NO.5

 

R-1締結部です。

GRANDCHEROKEE-WK36_NO.6

 

R-2締結部です。

GRANDCHEROKEE-WK36_NO.7

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

リアのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

グランドチェロキー用のリジカラは新規にラインナップします。

 

 

CHRYSLER JEEP GRAND CHEROKEE(WK36)

フロント用

品番:50261-WK3-000 ¥21,000(税込)

リア用

品番:50300-WK3-000 ¥21,000(税込)

 

 

 

オーナー様からメールでインプレが届きましたので、コピペさせていただきます。

荻窪→川口と比較的短い区間では有りますが体感できたことを下記にご報告致します。

22インチにインチアップしていることからハンドルを切った際のもっさり感とロードノイズ、
小さい凹凸での突き上げが気になっていました。

リジカラを装着してからは、ロードノイズ→3割減 接地面積大によりロードノイズが増える
可能性が高いと聞いていましたが結果3割減くらいです。助かります。

突き上げ→間違いなくしっとりスムーズな挙動になりました。
特に小さい凹凸に関しては吸収してくれている感が増えました。
これにより耳障りなノイズも減ったと思います。

もっさり感→これもスムーズになったとの表現が一番適切と思います。
ハンドルを切った時、リニアになりすぎずなめらかな挙動が感じられます。

 

 

気になられていたところが大分改善されたようで良かったですね!

ご依頼ありがとうございました。

 

by 開発メカ

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です