カローラフィールダー フロント・リアの検証

COROLLA-FIELDER-ZZE123G_NO.1

今日は平成12年モデルのカローラフィールダー(ZZE123G)に
フロント・リアのリジカラ検証と取り付けです。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

COROLLA-FIELDER-ZZE123G_NO.2

 

F-1締結部です。

COROLLA-FIELDER-ZZE123G_NO.3

 

F-2締結部です。

COROLLA-FIELDER-ZZE123G_NO.4

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用し、作業は50分で終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

COROLLA-FIELDER-ZZE123G_NO.5

 

固定軸のボルト側、R-1締結部です。

COROLLA-FIELDER-ZZE123G_NO.6

 

リアのリジカラは2個を使用、作業は30分で終了しました。

 

 

 

トヨタ カローラフィールダー(ZZE123)

フロント用

品番:50261-ZRE-000 ¥21,000(税込)

リア用

品番:50300-ZGE-000 ¥5,880(税込)

 

 

 

オーナー様よりメールでいただいたインプレを紹介いたします。

リジカラを取り付けた後、第三京浜と一般道を30キロほど走った感想です。

一番の違いはリアの追従性と直進の安定性がかなりよくなり、
乗り味がマイルドに感じるようになりました。

正直部品ひとつでこんなに変わるものとは思いませんでした。

あとは段差を乗り越えた際の衝撃が少なくなったこと(特にリア)と
ハンドリングが若干よくなったことでしょうか?

上に書いたとおり、まだ走行距離が少ないためそれ以外については
今のところはこんな感じです。

 

 

インプレありがとうございました。これからも色々なところで
違いを発見してみてくださいね!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です