フィアット ムルティプラ フロント・リアの検証

MULTIPLA-186B6_NO.1

今日はフィアット ムルティプラ(186B6)にフロント・リアの
リジカラ検証と取り付けです。

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の6箇所です。

MULTIPLA-186B6_NO.2

 

F-1締結部です。

MULTIPLA-186B6_NO.3-2

ボディとサブフレームの間(赤表記)に2個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に2個を使用します。

 

 

F-2とF-3締結部です。

MULTIPLA-186B6_NO.4-2

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用します、

フロントのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了です。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

MULTIPLA-186B6_NO.5

 

R-1締結部です。

MULTIPLA-186B6_NO.6-2

 

R-2締結部です。

MULTIPLA-186B6_NO.8

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

リアのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

ムルティプラはフロント・リア共に新規のラインナップです。

 

FIAT MULTIPLA(186B6)

フロント用

品番:50261-186-000 ¥24,150(税込)

リア用

品番:50300-186-000 ¥24,150(税込)

 

 

早速オーナー様からインプレをメールでいただきましたので、コピペで紹介します。

まず、お店を出るにあたりバックして移動しましたが、段差を乗り越える際の軋みが
無くなりました。またブレーキを踏んだ時の動きも収まりが良かったです。

車道での直進安定性は言うことありません。進路変更もスムーズにラインに入れました。
まるで足回りを変えたような、スタビを入れたような感じとも言えてしまいます。

ただ一点気になったのは、装着前よりもタイヤの癖、路面からの騒音がはっきりと
分かること。これは交換時を迎えるタイヤなのかもしれませんが (^-^ゞ 、
新品のタイヤならもっとタイヤの個性が分かるかと思いました。

 

 

ご依頼いただき、ありがとうございました。

 

by 開発メカ

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です