フォード マスタング フロント・リアの検証

MUSTANG-1FARWP4_NO.1

今日は平成15年モデルのフォード マスタング(1FARW)に
フロント・リアのリジカラ検証と取り付けです。

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

MUSTANG-1FARWP4_NO.2

 

F-1とF-2締結部です。

MUSTANG-1FARWP4_NO.3-2

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用しサブフレームを締結します。

更にこのモデルは貫通している締結ボルトのナット(オレンジ表記)にも4個を使用しました。

 

フロントのリジカラは12個を使用、作業は70分で終了です。

 

 

 

リアの締結ポイントは2箇所です。

MUSTANG-1FARWP4_NO.4

 

R-1締結部は、まずマフラーハンガー(黄色○印)を外して作業のための隙間を作ります。

MUSTANG-1FARWP4_NO.7-3

 

そのあと、ボルトを抜いてリジカラを装着します。

MUSTANG-1FARWP4_NO.9

 

リアのリジカラは2個を使用、作業は60分で終了しました。

 

 

マスタングはフロント・リア1台分で14個のラインナップです。

 

FORD MUSTANG(1FARW)

フロント・リアセット

品番:50261-1FA-000 ¥26,250(税込)

 

 

 

オーナー様からインプレが届きました、コピペで紹介します。

今日のレポートですが、荻窪独特の裏道に入り、いきなり加速のスムースさを感じました。

次に首都高に入りましたが、カーブでの安定感を感じました。

アメ車独特のフヮフヮした感じが消えて日本の首都高に馴染んだ感じになったのですが、
ほぼ、渋滞だったので詳細の感じはまた後日レポートしてメールいたします。

リアのはねる感じはなかったですね、これは、いつもフヮフヮしていたからですかね~?

 

インプレありがとうございました、また詳細のレポート宜しくお願いします!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です