エスティマ、アルファードなどリアを「設変」しました。

ESTIMA-ACR50WSAI_NO.1

今日はエスティマ(ACR50W)のフロント・リアにリジカラ取り付けです。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

ESTIMA-ACR50WSAI_NO.2

 

F-1締結部です。

ESTIMA-ACR50WSAI_NO.3

 

F-2締結部です。

ESTIMA-ACR50WSAI_NO.4

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

◎今回リアをモデファイしました。

 

トヨタのミニバン系のリアサスは固定軸タイプを採用しています。

これまでは締結ボルトのナット側にリジカラを装着していましたが

再検証を行より高い機能を求められる形状に変更しました。

検討の結果ボルト側にリジカラを装着する事で試作とテストを行い、

「商品の改良」ができました。

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所で、ボルト側を仔細に検討すると、、

ESTIMA-ACR50WSAI_NO.5

 

ブラケットが追加されより高い締結保持されていました、
これはより高い締結強度が求められている証左ですね。

ESTIMA-ACR50WSAI_NO.7

 

ボルトを抜きながら裏側(ナット側)に14~12mmサイズの「オレンジ
脱落防止のボルトを差し込み、締結ボルトを抜いてもアームが落ちないように
一時的に「保持」しておきます。

ESTIMA-ACR50WSAI_NO.8

 

R-1部分のボルト側(青矢印)にリジカラを装着してグリスを塗布して取り付けます、
ESTIMA-ACR50WSAI_NO.10

作業時間は左右で30分程度です。

 

 

トヨタ エスティマ(ACR50W)

フロント用

品番:50261-50W-000 ¥21,000(税込)

リア用

品番:50300-PU3-000 ¥5,880(税込)

※エスティマ・アルファード・ヴェルファイア リア用リジットカラーは

平成26年1月10日より「設変品」として発売開始いたします。

 

2015年11月11日 更新

リアの品番が変更になりました。

<新品番>

品番:50300-50W-000 ¥6,048(税込)

 

 

 

 

 

リジカラはより確実な効果を追い求めて日々進化させる商品開発を進めています。

 

適合表にないお車へのリジカラのご用命は、こちらをご覧ください。

■リジカラ検証車両募集(リンク)

 

 

ご依頼いただき、ありがとうございました。

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です