タント 4WD フロント・リアの検証

TANTO-4WD_NO.1

今日はタント 4WD(L385S)にフロント・リアのリジカラ検証です。

ダイハツタントの4WDモデル、オーナー様は現状の乗り味をリジカラで
シャキッとさせたいというお考えです。

 

 

フロントの取り付け箇所は点線囲み部分で、締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

TANTO-4WD_NO.2

 

F-1締結部です。

TANTO-4WD_NO.3

 

F-2締結部です。

TANTO-4WD_NO.4

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用し、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

 

リアの取り付け箇所は点線囲み部分で、締結ポイントは2箇所です。

TANTO-4WD_NO.5

 

固定軸の内側(青矢印)に取り付けます。

TANTO-4WD_NO.6

 

リアのリジカラは2個を使用、作業は30分で終了しました。

リジカラは2WD用と互換性あり、スムーズに取り付けができました。

 

 

 

ダイハツ タント(L375S/L385S)

フロント用

品番:50261-TAN-000 ¥14,700(税込)

リア用

品番:50300-COP-000 ¥5,880(税込)

 

 

 

オーナー様からのインプレをコピペで紹介します。

早速帰宅までの感想をお知らせします。 

走り出して最初に感じたのは、路面のマンホール蓋を乗り越えた時に、
収束が早く路面の乱れも殆ど感じなくなりました。

今までならば、治まりが悪くてふら付く感が多々有りましたが、
この違いには本当にビックリです。

直線走行での直進安定性も増してます。 
大げさですが、今迄のは何?みたいな感覚です。

 

 

 

ご満足をいただき嬉しいです。ありがとうございました!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です