アルトワークス フロント・リアの検証

ALTOWORKS-HA12S_NO.1

今日はアルトワークス(HE22S)にフロント・リアのリジカラ検証です。

 

 

サブフレーム締結部のF-1・F-2です。

ALTOWORKS-HA12S_NO.2

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に8個を使用します。

 

 

F-3はサブフレームを横から固定している部分です。

ALTOWORKS-HA12S_NO.3

 

ボルトを抜いてリジカラを横向き(青表記)に挿入、装着します。

 

 

F-4はロアーアームをボディに固定している部分に挟み装着します。

ALTOWORKS-HA12S_NO.4

ロアーアームボルトを抜いて(青表記)リジカラを横向きに挿入、装着します。

 

フロントのリジカラは全部で12個を使用、作業は60分で終了しました。

 

 

 

リアのR-1部は固定軸タイプです。

ALTOWORKS-HA12S_NO.5

リアはロアーアームをボディに固定しているボルトを抜いてR-1部に挟み装着します。

 

 

スズキ アルトワークス(HA22S)

フロント用

品番:50261-A12-000 ¥14,700(税込)

リア用

品番:50300-A21-000 ¥5,880(税込)

 

 

 

オーナー様からインプレが届きました、コピペで紹介します。

率直な感想は、「あの丸い小さなパーツでここまで変化がでるのか!!」
この一言に尽きますね。

低速で走っていると固くなった感が強めなんですが、中高速辺りになってくると
段差などに出会った際の反動が今までとは別物の様です。

今までは、ガンっときていたものが、初期の反応が穏やかになって
収まりが良くなったと思います。

これもリジカラのおかげでショックが仕事をする余裕が出来たおかげだと思います。

今回、ちょっとスケジュール的に厳しい中でお邪魔させて頂きましたが、
その成果が確実に体感できたと確信しております。

乗り心地もいままでより改善されていると思いますし、
シャキッとした感じになったので、大満足です(^^)v

 

 

嬉しいインプレありがとうございました!

 

by 開発メカ

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です