スバル トラヴィック フロント・リアの検証

TRAVIQ-XM220_NO.1

今日はスバル トラヴィック(XM220)にフロント・リアのリジカラ検証です。

オペルのザフィーラをベースに、スバルブランド化したOEM車両です。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の6箇所です。

TRAVIQ-XM220_NO.2

 

F-1締結部です。

TRAVIQ-XM220_NO.3

 

F-2締結部です。

TRAVIQ-XM220_NO.4

 

F-3締結部です。

TRAVIQ-XM220_NO.5

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に6個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に6個を使用します。

フロントのリジカラは12個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

 

リアの取り付け箇所は点線囲み部分で、締結ポイントは固定軸ブラケットの6箇所です。

TRAVIQ-XM220_NO.6

 

リアのブラケット、R-1締結部です。

TRAVIQ-XM220_NO.7

 

ボディとブラケットの間(赤表記)に6個を使用、
ブラケットの下側(青表記)に6個を使用します、

リアのリジカラは12個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

スバル トラヴィック(XM220) / オペル ザフィーラ(XM181)

フロント用

品番:50261-XM2-000 ¥21,000(税込)

リア用

品番:50300-XM2-000 ¥21,000(税込)

 

 

オーナー様よりインプレが届きました。

市街地のみですが走った感想を簡単に記します。

まず感じたのが乗り味がシャッキリ(すっきり)しました。
具体的には小さい段差(マンホール蓋やペイント段差、路面のひび割れ)を乗り越えた際に
安っぽい振動が抑えられたようです。まるで車格がUPしたような感覚。

元々路面情報を良く伝えるタイヤですが音と振動はマイルドになりました。

また急ハンドルを切った際に反応が早くなり、戻した時の収まりも早くなった気がします。
少しハンドルが重くなりましたが、問題ない範囲です。

総じて確実に良い商品(パーツ)と言えます。将来新車を購入した際にも是非導入します。
今後とも宜しくお願い致します。

 

 

ご依頼いただき、ありがとうございました!

 

by 開発メカ

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です