新型フィット ハイブリッド フロント・リアの検証。

FITHYBRID-GP5_NO.1

今日は、またまた話題のNEWフィット ハイブリッド(GP5)に

フロント・リアのリジカラ検証です。

フィットも遂にアイドルストップが付きました、高出力モーター+7速DCTも

なめらかで、事実上変速ショックがありません、静かでパワフルな加速感です。

 

 

 

フロントの取り付け箇所は点線囲み部分で、締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

FITHYBRID-GP5_NO.2

 

F-1締結部です。

FIT-RS-GK5_NO.3

 

F-2締結部です。

FIT-RS-GK5_NO.4

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用し、

サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

 

リアの取り付け箇所は点線囲み部分で、締結ポイントは2箇所です。

FITHYBRID-GP5_NO.5

 

固定軸の外側(青矢印)に取り付けます。

FIT-RS-GK5_NO.6

 

リアのリジカラは2個を使用、作業は30分で終了しました。

 

 

フィットハイブリッドは、先日検証したGK型フィットと互換性がありました。

 

 

ホンダ フィットハイブリッド(GP5)/フィット(GK3・GK5)

フロント用

品番:50261-GK3-000 ¥18,900(税込)

リア用

品番:50300-GE8-000 ¥5,880(税込)

 

 

 

オーナー様からのインプレです。

リジカラ噂どうりです、アイドルストップと再始動の振動が無くなりました。

これなら文句なし、ゴルフから乗り換えですが、それを越えた安定感も

驚き、とにかくまいりました。

 

 

ご依頼ありがとうございました!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

新型フィット ハイブリッド フロント・リアの検証。” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 車種はGP5のFパッケージ2013年式です。
    取り付け前の足回り仕様は車高調組んで1G締め済み。
    今回、リアのみ自力で取り付けました。

    普通に道路を走っている限り、違いは感じられませんが、
    ショッピングモール敷地内の段差の跳ね具合がマイルドになり、
    乗り越えた後の不快な振動が低減しました。

    この価格で効果が体感できるのは素晴らしいかと思います。
    早速フロント側も注文する事にしました。

    1. リジカラ 開発メカ より:

      リアをご購入いただき、有難うございます。リアに関しては固定軸ですので追従性のみと考えがちですが、駆動が無く且つ2軸なため、かなり複雑な動きが出る箇所となります。
      取り付け部の中心軸はシッカリと固定する、ゴムブッシュは動かすという明確な事を行うと、フロント同様しなやかな動きを再現させる事ができます。
      一方フロントのサブフレームは駆動もあり操舵もあり、重量物も支え剛性も確保するという働きが非常に多岐に渡っていますが、リジカラで剛性を整えると余分な応力の分散が整理され、それぞれの箇所が働き出すという特性が出てきます。

      フロントも間違いなくお楽しみいただけると思いますので、ご期待くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です