ハリアー フロント・リアの検証

HARRIER-MCU30W_NO.1

今日はトヨタ ハリアー(MCU30W)にフロント・リアの検証を行いました。

オーナー様はこれで台目のリジカラ装着、いわゆる「ヘビーユーザー様」です。

 

 

フロントの取り付け箇所は点線囲み部分で、締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

HARRIER-MCU30W_NO.2

 

F-1締結部です。

HARRIER-MCU30W_NO.3

 

F-2締結部です。

HARRIER-MCU30W_NO.4

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は70分で終了しました。

 

 

 

リアの取り付け箇所は点線囲み部分で、締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

HARRIER-MCU30W_NO.5

 

R-1締結部です。

HARRIER-MCU30W_NO.6

 

R-2締結部です。

HARRIER-MCU30W_NO.7

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します、

リアのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

フロントは前期型アルファード(H10W)用と互換性あり、
リアは新たに専用品番を設定しました。

 

 

トヨタ ハリアー(MCU30W)

フロント用

品番:50261-10W-000 ¥21,000(税込)

リア用

品番:50300-MCU-000 ¥21,000(税込)

 

 

ユーザーさまから装着後のレポートが到着しました。
コピペで掲載させて頂きます。

帰り道での印象ですが、やはり段差での突き上げ感が低減されました。
「ドン➝トン」って感じでしょうか。

厚木インター付近の連続段差も快調に走行出来ました。
幾分、ノイズも柔らんだような気もします。

高速安定性はかなり向上しました。高速カーブでも、小刻みなハンドル修正する事なく、
スーっとキレイなトレースを描けました。車線変更もスパッっと入れて気持ち良かったです。

古い車体からかもしれませんが、思った以上に体感出来てビックリしております。
全体的な向上のせいでしょうか、運転疲労度も低減されたような感じがあります。

平均燃費も少し向上したかも?!(笑)

 

 

ご依頼いただきありがとうございました!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です