ダッジ チャレンジャー フロント・リアの検証

CHARENGER_NO.1

今日はアライタイヤさん(神奈川県厚木市)で、2009年モデルの
ダッジチャージャー SRT8にフロント・リアのリジカラ出張検証を行いました。

 

 

フロントの締結ポイントは4箇所あります、

F-1締結部です。

CHARENGER_NO.2

 

F-2締結部です。

CHARENGER_NO.3

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは4箇所あります、

R-1締結部です。

CHARENGER_NO.4

 

R-2締結部です。

CHARENGER_NO.5

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

ダッジ チャレンジャーはクライスラー300Cと共通のサブフレームを使用、
両車種は相互でリジカラの互換性がありました。

 

DODGE CHALLENGER(2008~)

フロント用

品番:50261-30C-000 ¥21,000(税込)

リア用

品番:50300-30C-000 ¥21,000(税込)

 

 

ご依頼いただき、ありがとうございました!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です