セリカ GT-FOUR フロント・リアの検証

CELICA-GTFOUR_NO.1

今日はセリカ GT-FOUR(ST205)にフロント・リアの検証です。

作業後に試乗をさせていただました、心にしみる「快音」に心奪われました。

 

 

フロントの取り付け箇所は点線囲み部分で、締結ポイントは黄矢印の8箇所です。

CELICA-GTFOUR_NO.2

 

F-1締結部です。

CELICA-GTFOUR_NO.3-1

 

F-2・F-3締結部です。

CELICA-GTFOUR_NO.4

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に8個を使用します、
F-1とF-2はサブフレームの下側から(青表記)4個を使用します。

フロントのリジカラは12個を使用、作業は60分で終了しました。

 

 

 

リアの取り付け箇所は点線囲み部分で、締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

CELICA-GTFOUR_NO.5

 

R-1締結部です。

CELICA-GTFOUR_NO.6

 

R-2締結部です。

CELICA-GTFOUR_NO.7

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します、

リアのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

トヨタ セリカ GT-FOUR(ST205)

フロント用

品番:50261-ST2-000 ¥21,000(税込)

リア用

品番:50300-ST2-000 ¥21,000(税込)

 

 

オーナー様よりお喜びのインプレが届きました。

東名高速、自宅周辺の一般道を走行してみた結果を報告させて頂きます。

タイプワンさんのガレージを出たあとで、目地段差を乗り越える際の突き上げが
大幅に軽減されておりました。(正直な所、期待以上でした!)

見て頂いた通り、スプリングのバネ定数とダンパー減衰力を上げた物に交換していた為、
リジカラ装着前は少々大きな段差では『ガッツガッツン』とまるで自転車で段差を乗り越える様な感じでした。

装着後は、『タッタン』と軽やかにタイヤが上下に動いている感じがし、突き上げも殆ど無くなっており、
まさにフラットな乗り味で気持ち良く運転をする事が出来ました。

こんなに体感できるのなら早く装着すれば良かったです。(笑)

 

 

何だか作業させて頂いた私の方まで嬉しくなりました、ご依頼ほんとうにありがとうございました!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です