パサート フロント・リアの検証

PASSAT-3BA_NO.1

今日はVW パサート(3BA)にフロント・リアの検証です。

 

 

フロントの取り付け箇所は点線囲み部分で、締結ポイントは黄矢印の8箇所です。

PASSAT-3BA_NO.2

 

スタビライザーブラケット、F-1締結部です。

PASSAT-3BA_NO.3

 

ボディとブラケットの間(赤表記)に4個を使用します。

 

 

F-2締結部はサブフレームとブラケットが共締めです。

PASSAT-3BA_NO.4-2

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に2個を使用します、

サブフレームの下側(青表記)に2個を、

ブラケットの下側(オレンジ表記)に2個を使用します。

 

 

F-3締結部です。

PASSAT-3BA_NO.5

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に2個を使用、

サブフレームの下側(青表記)に2個を使用します。

フロントのリジカラは14個を使用、作業は70分で終了しました。

 

 

 

リアの取り付け箇所は点線囲み部分で、締結ポイントは6箇所です。

PASSAT-3BA_NO.6

 

固定軸のマウントブラケット、R-1締結部です。

PASSAT-3BA_NO.7

 

ボディとブラケットの間(赤表記)に6個を使用、

ブラケットの下側(青表記)に6個を使用します、

リアのリジカラは12個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

 

VolksWagen Passat(3BA)

フロント用

品番:50261-3BA-000 ¥23,100(税込)

リア用

品番:50300-3BA-000 ¥23,100(税込)

 

<2016年8月15日 更新>

フロント側を「50261-8EB-000 ¥23,760」に品番統合を行いました。
F-2部中央のカラーが入れにくい事案を考慮し、上側はボディとサブフレームの間、
下側はブラケットとボルトの間のみに変更しております。
これによりフロント側の総数は12個とさせていただきました。

 

 

 

 

 

オーナー様よりいただいたインプレメールをコピペで紹介します。

低速時のサスの動きが一変してよく動き様子が、伝わるようになりました。
結果として乗り心地が良くなりました。特にリアのサスの動きがスムーズに感じます。
(マンホールのフタを越える時が顕著です。)

高速では走りのスムーズさが増したような気がします。また、ハンドリングにくる
インフォメーションが
増したような気がします。

シャーシとボディの剛性が増し、バラバラではなく、一体になりました。
低速でのドタバタ感はリジカラを入れる前よりも良くなりました。

 

 

ご依頼ありがとうございました!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です