アウディ A6 NEW オールロード フロント・リアの検証

AUDI-A6allroad_NO.1

今日は、アウディ A6オールロード(4GC)にフロント・リアの検証です。

 

 

フロントの取り付け箇所は点線囲み部分で、締結ポイントは黄矢印の8箇所です。

AUDI-A6allroad_NO.2

 

F-1締結部です。

AUDI-A6allroad_NO.3

 

F-2締結部です。

AUDI-A6allroad_NO.4

 

F-3締結部です。

注、この部分のボルトだけはスラントしています、
作業前に取り付けのコツをご覧下さい。

  ↓

「え~、ボルトが斜めに?!」

AUDI-A6allroad_NO.5

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に8個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に8個を使用します。

フロントのリジカラは16個を使用、作業は80分で終了しました。

 

 

 

リアの取り付け箇所は点線囲み部分で、締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

AUDI-A6allroad_NO.6

 

R-1締結部です。

AUDI-A6allroad_NO.7

 

R-2締結部です。

AUDI-A6allroad_NO.8

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します、

リアのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

AUDI A6 ALLROAD(4GC)

フロント用

品番:50261-4GC-000 ¥23,100(税込)

リア用

品番:50300-4GC-000 ¥23,100(税込)

 

 

オーナー様からインプレをメールでいただきました、
「コピペ」で掲載させて頂きます。

本日は、検証ありがとうございました、インプレッションを報告いたします。

最初に感じたのは、車の固まり感といゆうか一体感です。
アクセルを踏む、ハンドルを切る、ブレーキをふむ、それらすべてが気持ちよいのです。

帰り道は高速が主でしたが、舗装のつなぎ目やうねりでもしっかりタイヤが路面を
捉えていて安心していられます、高速でのレーンチェンジやインターのカーブも楽でした。

ハンドルの切りはじめから車が動いてくれるので気持ちよいです、自分が思ったところに
車が行ってくれる安心感があります。

車の運転がさらに楽しくなりました、ありがとうございました。

 

 

ご満足いただき嬉しいです、誠にありがとうございます!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です