マーチ フロント・リアの検証

MARCH-K11_NO.1

今日は日産 マーチ(FHK11)カブリオレ にフロント・リアの検証です。

 

 

 

フロントの取り付け箇所は点線囲み部分で、締結ポイントは黄矢印の4箇所です、

モノコックですので、ロアーアームのボディマウント部分に取り付けていきます。

MARCH-K11_NO.2

 

ロアーアームの前側、F-1締結部です。

MARCH-K11_NO.3-2

ボディとボルト・ナットの間(青表記)に4個を使用します。

 

 

ロアーアームの後側、F-2締結部です。

MARCH-K11_NO.5-1

 

ボディとブラケットの間(赤表記)に4個を使用、
ブラケットの下側(青表記)に4個を使用します、

フロントのリジカラは12個を使用、作業は40分で終了しました。

 

 

リアの取り付け箇所は点線囲み部分で、締結ポイントは4箇所です。

MARCH-K11_NO.6-1

 

リアの固定軸、R-1です。

MARCH-K11_NO.7

 

リアの固定軸、R-2です。

MARCH-K11_NO.8-1

 

固定軸の外側(青表記)に4個を使用、作業は30分で終了しました。

 

日産 マーチ(K11/HK11/AK11/FHK11)

フロント・リア 前後セット

品番:50261-K11-000 ¥23,100(税込)

 

 

オーナー様からのインプレをコピペで紹介します。

↓  ↓

帰路の一般道路と第三京浜、横横道路を走り自宅周辺の凸凹舗装路を走行の
インプレッションをお知らせいたします。

一般道では、ン? 変わったかな?くらいだったんですが、
第三京浜世田谷入口の急カーブを外側から進入して、いつものように加速してみたときに
踏ん張りは変わらないものの、ショックが少なく感じ本線走行では、道路の継ぎ目のショックが
やはり少なく感じました。

自宅近くの凸凹舗装 路では、もっとはっきりと感じました。
ショックアブソーバーが仕事をしていて、吸収しているのが分かりました。
ゴツゴツ感がこつこつ感になっています、漸くショックアブソーバーが良い仕事をし始めたようです。

変化(進化)しているのが体感できました。

 

ご満足いただき嬉しいです、ご依頼ありがとうございました。

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です