シトロエン C4ピカソ フロント・リアの検証

CITROEN-C4PIKASO_NO.1

今日はシトロエン C4ピカソ(B585F04P)にフロント・リアの検証です。

オーナー様は家族で出かける際に、エアサス独特のユラギにご不満で、より上質な乗り味を求めて
リジカラ検証募集(リンク)のページからご依頼をいだだきました。

 

 

フロントの取り付け箇所は点線囲み部分で、締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

CITROEN-C4PIKASO_NO.2

 

フロントの前側、F-1締結部です。

CITROEN-C4PIKASO_NO.3

 

フロントの後側、F-2締結部です。

CITROEN-C4PIKASO_NO.4

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は60分で終了しました。

 

 

リアの取り付け箇所は点線囲み部分で、固定軸のブラケットの8箇所です。

CITROEN-C4PIKASO_NO.5

 

リアのブラケット、R-1締結部です。

CITROEN-C4PIKASO_NO.6

 

リアのブラケット、R-2締結部です。

CITROEN-C4PIKASO_NO.7

 

ボディとブラケットの間(赤表記)に8個を使用、
ブラケットの下側(青表記)に8個を使用します、

リアのリジカラは16個を使用、作業は50分で終了しました。

※平成26年1月15日より、リアの個数を8個に変更しました

 

 

CITROEN  C4 PICASSO(B585F04P)

フロント用

品番:50261-B58-000 ¥21,000(税込)

リア用

品番:50300-B58-000 ¥21,000(税込)

 

 

早速お試しいただいたインプレをコピペで紹介します。

↓  ↓

早速取り付け後の感想を伝えます。

まず走り出して感じたのは、接地感がとても出たと思います。
ロードインフォメーションがステアリングに伝わってきます。

そしてブレーキの時びっくり!前後の挙動が少なくなりボディ剛性があがったように感じます。
ステアリングがとても落ち着きました。

軽い曖昧からどっしり安定に変化。なので帰りの高速道路はふわふわ乗り味からどっしりしっとりに変化してました。
特に高速の出口等のコーナーの剛性感(安定感)には驚かされました。

ピカソは荒れた段差ではどんグラグラだったのが、トンユラユラ。今までは段差をタイヤで吸収しようとしてたのが
ショックで吸収するのを感じました。 

この小さな部品で車が変わるのが不思議です・・・。

 

嬉しいインプレありがとうございました!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

シトロエン C4ピカソ フロント・リアの検証” に対して1件のコメントがあります。

  1. リアが ばねサスのピカソでも装着できるのでしょうか?
    うちの英国仕様ディーゼルピカソにも装着させてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です