シトロエン C3 フロント・リアの検証

citroen-c3_no.1-1

今日はシトロエン C3(A8N)のフロント・リアの検証です。

シトロエンのBセグ世界戦略車ですね。

 

 

フロントの取り付け箇所は点線囲み部分です。

citroen-c3_no.2

締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

citroen-c3_no.3

citroen-c3_no.4

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、 サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

続いてリアの取り付け箇所は点線囲み部分です。

citroen-c3_no.5-1

締結ポイントは黄矢印、固定軸ブラケットの6箇所です。

 

下からのアップです。

citroen-c3_no.6-1

 

R-1、横からのアップです。

citroen-c3_no.7

 

R-2のアップです。

citroen-c3_no.8

ボディとブラケットの間(赤表記)に6個を使用、 ブラケットの下側(青表記)に6個を使用します、

リアのリジカラは12個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

CITROEN C3(A8N)

フロント用

品番:50261-A6N-000 ¥21,000(税込)

リア用

品番:50300-A8N-000 ¥21,000(税込)

 

 

 

オーナー様に取り付け後の感想を伺ってみました。

↓  ↓

走り始めてすぐステアリングから接地感がしっかりと伝わってきました。

シットリとしたステアフィールも良いですね~。

ボディがこんなにカチッとするのかと驚きです、大満足しました!

 

 

嬉しいインプレを頂戴しました。ご依頼をいただき、ありがとうございました!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です