CX-5 フロント・リアの再検証

CX-5-KE2FW_NO.1

今日はマツダ CX−5(KE2FW)ディーゼルモデルのフロント・リアに検証、お取り付けです。

凄い人気と実力のCX−5、搭載されるエンジンもシャシーも スカイアクティブがキ―コンセプトで
判り易くまとまり、それが人気の秘訣みたいですね。

カ―オブザイヤ―を受賞したクルマは売れない? そんなジンクスを初めて跳ね返し、
売れているのも乗ると納得だ! 先日のアテンザも良かったし、Mazdaさんガンバレ-。

 

 

さてフロントの取り付け箇所は点線囲み部分です。

CX-5-KE2FW_NO.2

締結ポイントは黄矢印の8箇所です。

CX-5-KE2FW_NO.3

赤矢印はボディとサブフレームの間に挟み込んで取り付けるタイプのリジカラです。

CX-5-KE2FW_NO.4

CX-5-KE2FW_NO.5

F-1~F-4、ボディとサブフレームの間(赤表記)に8個を使用します、

フロントの作業は60分で終了しました。

 

 

続いてリアの取り付け箇所は点線囲み部分です。

CX-5-KE2FW_NO.6

締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

CX-5-KE2FW_NO.7

CX-5-KE2FW_NO.8

R-1とR-2、ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側から(青表記)に4個を使用します、

リアのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

マツダ CX-5(KEEAW/FW・KE2AW/FW)

フロント用

品番:50261-KE2-000 ¥21,000(税込)

リア用

品番:50300-KE2-000 ¥21,000(税込)

※2014年10月20日よりフロント・リアの品番が変更になりました。

<新品番>

フロント用:50261-GJ2-000 ¥21,600(税込)

リア用:50300-GJ2-000 ¥21,600(税込)

 

 

 

装着後に試乗してみると、腰が据わったようなドッシリとした重厚感を感じます、突き上げも低減し
路盤をイナシながら走行するのがよくわかります。

これだけ上質に乗り味が変化するとドライブそのものが 楽しくなりますね!

 

作業のご依頼、誠にありがとうございました。

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

CX-5 フロント・リアの再検証” に対して 4 件のコメントがあります

  1. ステファン より:

    リジカラ開発部様、こんにちは。

    CX-5用のリジカラで質問があります。
    私のCX-5には、Autoexeさんのメンバーブレースセットを取りつけています。
    ※http://www.autoexe.co.jp/products/m_brace.html

    リジカラを装着する場合、このメンバーブレースは、そのまま取り付けても大丈夫でしょうか?
    それともリジカラを装着するのであれば、メンバーブレースは取り付けられなくなるのでしょうか?

    画像を見ると、取り付けポイントで重複する箇所があるみたいなのですが、どうでしょうか?

    大変お手数ですが、ご確認のほど宜しくお願い致します。

  2. 開発メカ より:

    ステファン様

    お問い合わせ有難うございます。

    CX-5用のリジットカラーは、サブフレーム下側に装着する対象のカラーを
    下面がフラットのタイプで設定しています。
    取り付けにあたりメンバーブレースとの併用は全く問題ございません。

    リジカラの機能上メンバーブレースの効果を高めることにもつながり、
    より一層ボディの締結効果をお楽しみいただけます。

    なにとぞご検討をいただきたく、宜しくお願いいたします。

    by 開発メカ

  3. John より:

    CX-5にリジカラ取り付けを検討中ですが、効果が出なかったらどうしよう?なにかデメリットがあったらどうしよう?といま一歩踏み出せません。効果とデメリット(あれば)教えて下さい。

    1. リジカラ 開発メカ より:

      John様
      ご検討いただき有難うございます。
      リジカラの効果はブログのオーナー様インプレッションなどで
      掲載をさせて頂いておりますが、タイヤから真っ直ぐ走ろうとする
      独特な安定感を引き出すことが出来ます。
      マンホールなどを乗り越えた時の尖った突き上げも緩和させることが出来ます。
      これはサブフレームがボディとシッカリと締結し、全体的に剛性が上がることで
      サスペンションがよく働くようになるためです。
      デメリットについてですが、ハンドルの重みが少し増すような形になります、ですがパワステが付いていますからさほど影響はありません。
      上質な乗り味を是非ご検討下さい。
      by 開発メカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です