ビアンテ フロント・リアの検証

BIANTE-CCEFW_NO.1

今日は現行モデルのマツダ ビアンテ(CCEFW)にフロント・リアの検証を行います。

クラス最大級とマツダが言う広すぎるくらいの室内空間と、 ヘッドライトから繋がるシャープな
キャラクターラインが眼をひきますね。さっそく検証していきましょう。

 

 

フロントの取り付け箇所は点線囲み部分です。

BIANTE-CCEFW_NO.2

締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

赤矢印はボディとサブフレームの間に挟み込んで取り付けるタイプのリジカラです。
青矢印はサブフレーム下側から取り付けるタイプです。

BIANTE-CCEFW_NO.3

F-1、ボディとサブフレームの間(赤表記)に2個を使用、
サブフレームの下側から(青表記)に2個を使用します。

BIANTE-CCEFW_NO.4-1

F-2、ボディとサブフレームの間(赤表記)に2個を使用します、

フロントのリジカラは6個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

続いてリアの取り付け箇所は点線囲み部分です。

BIANTE-CCEFW_NO.5

締結ポイントは黄矢印の6箇所です。

BIANTE-CCEFW_NO.6

BIANTE-CCEFW_NO.7

R-1とR-2、ボディとサブフレームの間(赤表記)に6個を使用します、

リアの作業は60分で終了しました。

 

ビアンテは現行モデルのプレマシー、アクセラ全車とサブフレームは共通で互換性がありました。

 

マツダ ビアンテ(CC系)/プレマシー(CR系)
アクセラ(BL系・BK系)

フロント用

品番:50261-BL3-000 ¥21,000(税込)

リア用

品番:50300-CRW-000 ¥21,000(税込)

 

ハンドルセンターに問題なく、再調整は不要でした。

 

リジカラの装着で上質で濃密なドライブが楽しめるでしょう!

この度のご依頼、誠にありがとうございました。

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です