日産 ノート フロント・リアの検証

NOTE-E12_NO.1

今年フルモデルチェンジをした日産 ノート(E12)にフロント・リアの取り付け検証をします。

 

CMでお馴染みですが新開発エンジンとスーパーチャージャーを搭載、
燃費も良くエッジの効いたデザインが話題になりましたね。

ご依頼のオーナー様は京都からお越しいただきました!

 

 

フロントの取り付け箇所は点線囲み部分です。

NOTE-E12_NO.2

締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

NOTE-E12_NO.3

赤矢印はボディとサブフレームの間に挟み込んで取り付けるタイプのリジカラです。
青矢印はサブフレーム下側から取り付けるタイプです。

NOTE-E12_NO.4

F-1とF-2、ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側から(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

フロントは始めて見る新型のサブフレームですね、リジカラは新規ラインナップです。

日産 ノート(E12)

フロント用

品番:50261-E12-000 ¥21,000(税込)

 

 

続いてリアの取り付け箇所は点線囲み部分です。

NOTE-E12_NO.5

青矢印は固定軸の外側から取り付けるタイプのリジカラです。

NOTE-E12_NO.6

リアのリジカラは2個を使用、作業は30分で終了しました。

リヤのリジカラは日産車で互換性が多いタイプ「QG1カラー」を使いました。

 

 

日産 ノート(E12)/ブルーバードシルフィ(QG10)

リア用

品番:50300-QG1-000 ¥5,880(税込)

 

 

試乗の感想ですが、ハンドルに伝わるドッシリとした重みを感じます、サスのバタつきが低減し、
細かいギャップのいなしもとても良好です。

 

コンパクト枠を超えた上質な乗り味をお楽しみください、遠方よりお越しいただき ありがとうございました!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です