ウイングロード フロント・リアの検証

WINGROAD-NY12_NO.1

今日は日産 ウイングロード 4WD(NY12)フロント・リアの検証です。

5ナンバーのジャストサイズのステーションワゴンは最近よく見かけます、
狭い駐車場などで使い勝手が良いですね。

みんなでウインタースポーツなど思わず出掛けたくなります!

 

 

フロントの取り付け箇所は点線囲み部分です。

WINGROAD-NY12_NO.2

締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

WINGROAD-NY12_NO.3

赤矢印はボディとサブフレームの間に挟み込んで取り付けるタイプのリジカラです。
青矢印はサブフレーム下側から取り付けるタイプです。

WINGROAD-NY12_NO.4

F-1とF-2、ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側から(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

 

続いてリアですがリヤの駆動は電化されていました~(驚)
この手法だとFFと4駆でリア部の互換が進みますね。

取り付け箇所は点線囲み部分です。

WINGROAD-NY12_NO.5

WINGROAD-NY12_NO.6

R-1、ボディとブラケットの間(赤表記)に6個を使用、
ブラケットの下側から(青表記)に6個を使用します、

リアのリジカラは12個を使用、作業は40分で終了しました。

 

 

フロント・リア共にリジカラは新規にラインナップです。

 

日産 ウイングロード(Y12/NY12)

フロント用

品番:50261-Y12-000 ¥21,000(税込)

リア用

品番:50300-Y12-000 ¥21,000(税込)

 

 

試乗の感想ですが、装着するとドッシリとした直進安定性と重厚感で、細かい段差の乗り越えも
やっぱりスムース、いつものリジカラの乗り味を感じます。

 

作業のご依頼、誠にありがとうございました!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です