Hondaインスパイア リアの検証

INSPIRE-REAR-UC1_NO.1

今日は、平成15年モデルのホンダ インスパイア(UC1)の検証です。

上品なボディラインと余裕を感じる室内空間でHondaが標榜する上級スポーツセダンそのものですね、
リアは未検証でした、フロントの取り付け作業と一緒に検証レポートを行ないます。

 

 

フロントはラインナップ済みのリジカラを取り付けました、取り付け箇所は点線囲み部分です。

INSPIRE-REAR-UC1_NO.2

締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

INSPIRE-REAR-UC1_NO.3

赤矢印はボディとサブフレームの間に挟み込んで取り付けるタイプのリジカラです。
青矢印はサブフレーム下側から取り付けるタイプです。

INSPIRE-REAR-UC1_NO.4

F-1とF-2、ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側から(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は60分で終了しました。

 

ホンダ インスパイア(UC1)/オデッセイ(RB1~4)/アコード(CL7~9)

フロント用

品番:50261-RR1-000 ¥18,900(税込)

 

 

リアの検証です、取り付け箇所は点線囲み部分になります。

INSPIRE-REAR-UC1_NO.5

締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

INSPIRE-REAR-UC1_NO.6

INSPIRE-REAR-UC1_NO.7

R-1とR-2、ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側から(青表記)に4個を使用します、

リアのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

インスパイアのリヤには専用のサブフレームが採用されていました、リジカラは新規ラインナップです。

 

ホンダ インスパイア(UC1)

リア用

品番:50300-UC1-000 ¥18,900(税込)

 

 

ハンドルセンターが少しズレましたので微修正をしましたが、ある程度走行されてからの
アライメント作業をお薦めしました。

 

 

試乗の感想ですが、ドッシリとした直進安定性とミシリとも言わないボデーとサスペンションの一体感を感じますね、
上質な乗り味でこれなら更にドライブをお楽しみ頂けるでしょう、楽しみになりますね!

 

この度のご依頼、誠にありがとうございました。

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です