NEW ヴィッツRS フロント・リアの検証

VITZRS-NCP131_NO.1

今回は現行モデルのヴィッツRS(NCP131)フロント・リアに検証取り付けです。

 

平成23年の現行G’sモデル、専用パンパーフェスが黒のボデーカラ―にマッチして精悍です!
専用ダンパーや17インチさらに純正補強バーなどを奢られたもはやビッツのスぺッシャルモデルと言う感じですね。
ワインディングでも楽しめるホットモデル、とても楽しそうですね!ワタクシもこれで腕を磨きたいです(笑)

 

 

さてフロントの取り付け箇所は点線囲み部分です。

VITZRS-NCP131_NO.2

締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

VITZRS-NCP131_NO.3

赤矢印はボディとサブフレームの間に挟み込んで取り付けるタイプのリジカラです。
青矢印はサブフレーム下側から取り付けるタイプです。

VITZRS-NCP131_NO.4

F-1とF-2、ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側から(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

続いてリアの取り付け箇所は点線囲み部分です。

VITZRS-NCP131_NO.5

青矢印は固定軸の外側から取り付けるタイプのリジカラです。

VITZRS-NCP131_NO.6

リアのリジカラは2個を使用、作業は30分で終了しました。

 

フロント・リア共にP91型ヴィッツやアクアと共通プラットフォームでした、
リジカラもラインナップ品で互換性ありです。

 

 

トヨタ ヴィッツ(NCP131・NCP91)/アクア(NHP10)
カローラアクシオ(NRE160)/ラクティス(NCP100・NCP120)

フロント用

品番:50261-P91-000 ¥21,000(税込)

 

リア用

品番:50300-P91-000 ¥5,880(税込)

 

 

試乗の感想ですが、いつものリジカラテイストを感じます。ボディがシッカリと安定して
ドッシリとした直進安定性、ギャップのイナシや段差乗り越えも超スムースです。

これで1クラス上の上質で濃厚な乗り味をお楽しみ頂けるでしょう。

 

作業のご依頼、誠にありがとうございました!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です