ミニカ フロント・リアの検証

MINICA-H42A_NO.1

今日は平成13年モデルのミニカ(H42A)フロント・リアの検証です。

 

三菱Kカ―の代表車種、いよいよ検証ですね!オーナー様は「ラインナップに無いけど自分の車にも
装着したい!」とタイプワンにご来店となりました。

 

フロントの取り付け箇所は点線囲み部分です。

MINICA-H42A_NO.2

締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

MINICA-H42A_NO.3

赤矢印はボディとサブフレームの間に挟み込んで取り付けるタイプのリジカラです。
青矢印はサブフレーム下側から取り付けるタイプです。

MINICA-H42A_NO.4

F-1とF-2、ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側から(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

リアの取り付け箇所は点線囲み部分です。

MINICA-H42A_NO.5

青矢印は固定軸の内側から取り付けるタイプのリジカラです。

MINICA-H42A_NO.6

リアのリジカラは2個を使用、作業は30分で終了しました。

 

フロント・リアともにEKワゴン(H82W)用と互換性がありました、
共通のリジカラでスムースに取り付けが出来ました!

 

 

三菱 ミニカ(H42A)/EKワゴン(H82W)

フロント用

品番:50261-H82-000 ¥14,700(税込)

リア用

品番:50300-HA1-000 ¥5,880(税込)

 

 

取り付け後にオーナー様からインプレ電話を頂きました!

↓  ↓

「工場を出てすぐに分かったのがボディがブルブルしない、シッカリ直進する、
安定感がUPでした、何だか別クラスのクルマみたい!

路面が悪いところを走ると違いが大きい、今までは突き上げがひどかったケド、
角が丸く、段差が低く、ウソみたいに微振動が消えスムースな乗り心地です。

皆さんが言う乗り味の差が実際に乗って判りました!

 

ご満足いただけて嬉しいです!この度のご依頼、誠にありがとうございました。

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です