ベンツ S63 AMG フロント・リアの検証

BENZ-S63AMG-W221_NO.1

お馴染みの厚木の「アライタイヤ」さんで、リジカラ初の現行Sクラス ベンツ S63 AMG(W221) の検証、
取り付け行いました。

コルベット(X245A)、レクサスLS460(USF40)に続き3台目のご依頼です。

 

お店の担当様はタイヤの内減り解消策としてもリジカラに注目されています、
今回もキッチリと作業をさせて頂きました!

 

 

フロントの取り付け部分は4箇所です。

BENZ-S63AMG-W221_NO.2

BENZ-S63AMG-W221_NO.3

F-1とF-2、ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側から(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は60分で終了しました。

 

 

続いてリアの取り付け箇所です。

BENZ-S63AMG-W221_NO.4

BENZ-S63AMG-W221_NO.5

R-1とR-2、ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側から(青表記)に4個を使用します、

リアのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

リジカラ装着でボディとサブフレームの隙間を無くす事で設計段階での剛性が得られます、つまり本来あるべき姿に
なると言う事なのです。

 

 

MERCEDES BENZ S63 AMG(W221)

フロント用

品番:50261-W22-000 ¥21,000(税込)

リア用

品番:50300-W22-000 ¥21,000(税込)

 

 

 

納車に行かれた担当様からインプレをいただきました!

↓  ↓

装着前にはタイヤがマンホールなどを乗り越える時に、フロントに「ドスン」とした
衝撃が遅れて大きくありました、しかし装着後はそれが「ストン」言う感じに減りました。

このベンツもそうですがリジカラ装着でこれまで色々な車種に付けて試乗して来ました、
どんなクルマでも真っ直ぐ走ろうとします、
これが凄い、ベンツなのに、Sクラスなのに、、これには本当に驚きました。

試しに横滑り防止装置を切りわざと荒く運転してもコ―ションの点滅回数が激減しました、
グリップが逃げない、増しているのだと思います、これ雨だと歴然でしょう、、付けたら笑うしか無い位の変化です。

これだけ違うとロアアームのブッシュやコントロールアームのボールジョイントへの衝撃、
フロントタイヤの酷い内べりが改善できるでしょうね。

 

毎度ご依頼いただきまして、誠にありがとうございました!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です