タント フロント・リアの検証

TANTO-L375S_NO.1

今日は現行型のダイハツ タント(L375S)リアの検証です。

 

街でお馴染みのタント、ファミリーユースとして燃費も良くて、室内も広~い軽のミニバン王、
良いクルマですよね!

 

 

フロントのラインナップ製品の取り付け箇所は点線囲み部分です。

TANTO-L375S_NO.2

締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

TANTO-L375S_NO.3

F-1とF-2、ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側から(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

リアの取り付け箇所は点線囲み部分です。

TANTO-L375S_NO.4

青矢印は固定軸の内側から取り付けるタイプのリジカラです。

TANTO-L375S_NO.5

リアのリジカラは2個を使用、作業は30分で終了しました。

 

 

ダイハツ タント(L375S)

フロント用

品番:50261-TAN-000 ¥14,700(税込)

リア用

品番:50300-COP-000 ¥5,880(税込)

 

 

オーナー様より試乗のインプレをいただきました。
↓  ↓

乗り出しですぐに違いを感じました、一言で表現でするとドッシリとした感じで、室内が静かにも為りました。
帰り千葉までの首都高で全然フラフラしないのが驚きです。ハンドルはゆったりで全然OKです。

ありがとうございました。

 

作業のご依頼、誠に有難うございました!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です