クライスラー300C フロント・リアの検証

300c-srt8_no.1

クライスラー300C(SRT8)セダンのフロント・リアに検証です。

 

 

フロントの取り付けは4箇所です。

300c-srt8_no.2

300c-srt8_no.3

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側から(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

続いてリアの取り付け箇所は4箇所です。

300c-srt8_no.4

300c-srt8_no.5

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側から(青表記)に4個を使用します、

リアのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

今回の検証で、クライスラー300C(SRT8)フロント・リア用をラインナップ致しました!!

 

CHRYSLER 300C(SRT8)

フロント用

品番:50261-30C-000 ¥21,000(税込)

リア用

品番:50300-30C-000 ¥21,000(税込)

 

 

お客様から途中で電話がありインプレが入りました。

↓  ↓

直進安定性が凄く上がってます。それとバネ下荷重が軽くなった感じで気持ち良いです!!
取り付け有難うございました。

 

こちらこそ作業のご依頼頂きまして、誠に有難うございました。
上質な乗り味をお楽しみ下さい!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です